内科

内科の治療について

内科診療では幅広く対応いたします。多くの皆さまは、体の調子が悪い時、まずは「内科」を受診されると思います。ご来院いただいた方が、病状にあった医療を受けるための「総合窓口」としても、お役に立てればと考えております。

内科のさまざまな疾患

まずは総合的に幅広く診察いたします。必要に応じて、専門病院や大きな病院をご紹介いたします。

生活習慣病

高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風(高尿酸血症)の診断と治療。

循環器疾患

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、不整脈(心房細動など)の診断と治療。

呼吸器疾患

気管支喘息、肺気腫、気管支拡張症、慢性気管支炎などの診断と治療。

感染症

かぜ症候群、インフルエンザ、肺炎、感染性胃腸炎、膀胱炎、帯状疱疹(ヘルペス)などの診断と治療。

アレルギー性疾患

花粉症、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などの診断と治療。

ストレス性疾患

頭痛、めまい、不眠症、軽度うつ病、自律神経失調症などの診断と治療。

内分泌代謝疾患

糖尿病、甲状腺疾患、骨粗しょう症などの診断と治療。

アレルギー検査

アレルギーで起こる病気は、ぜんそく・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・花粉症・アレルギー性鼻炎などです。これらのアレルギー症状を引き起こす原因(アレルゲン)は、人によってさまざまです。また原因は1つとは限らず、複数のアレルゲンが原因であることもあります。

食物系の場合は、卵・牛乳・穀類・甲殻類・肉類・魚類など。吸収系の場合は、ハウスダスト・動物・樹木・雑草など。血液検査(採血)で、1度に39種類のアレルゲンを調べることができます。血液検査の結果を参考に医師が総合的に診断することで、より適切な治療を行っていきます。

花粉症(舌下免疫療法)

当院では、ダニ・スギ花粉対策に舌下免疫療法が行えます。

スギ花粉症の舌下免疫療法とは?

舌下・アレルゲン免疫療法とは、アレルゲンの投与をくり返し行うことにより、根本的な体質改善を期待する方法です。アレルギーの原因となっているアレルゲンのエキス(製剤)をごく少量から投与開始し、少しずつ量を増やしていき、アレルギーが起きないように体を慣らしていく方法です。

舌下免疫療法で期待できる効果

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
  • アレルギー治療薬の減量
  • 目のかゆみの改善
  • 生活の質の改善

舌下免疫療法の開始時期

舌下・アレルゲン免疫療法とは、アレルゲンの投与をくり返し行うことにより、根本的な体質改善を期待する方法です。アレルギーの原因となっているアレルゲンのエキス(製剤)をごく少量から投与開始し、少しずつ量を増やしていき、アレルギーが起きないように体を慣らしていく方法です。

治療費用

治療開始前(最初の来院時)は、検査を行います。検査結果後に開始となります。舌下免疫療法は保険診療です。保険の負担割合などで費用が異なります。最初のご来院時にご説明させていただきます。初回の検査は予約は不要です。お気軽にご来院ください。