禁煙外来

禁煙治療について

当院は、禁煙治療を保険適用で行える医療機関です。喫煙がやめられないのは「ニコチン依存症」という病気のためです。ニコチン依存症は、自力で簡単に治るものではありませんので、医師の指導のもとで行う禁煙外来・禁煙治療があるのです。

禁煙治療の流れ

禁煙治療は、薬の投与をはじめた日から一週間はタバコを吸うことができ、2週間目から本格的な禁煙が始まるため、抵抗感が少なく、無理のないスタートがきれるでしょう。

はじめて受診する日に行うこと

  1. 問診、チェックシートを使って、ニコチン依存症かどうかチェックします。
  2. 「フー」と息を吐いてもらい、息に一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)がどれくらい含まれているかを調べます。
  3. 医師と相談のうえ、あなたの禁煙開始日を決定します。
  4. 禁煙経験の確認と、今後の生活におけるアドバイスをいたします。
  5. お薬の特徴と使い方の説明をいたします。

禁煙治療の費用について

禁煙の治療は、自己負担3割として、8~12週間で約13,000円~20,000円程度(処方薬によって異なる)。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

長期間にわたる喫煙習慣が主な原因であることから、COPDは"肺の生活習慣病"といわれています。空気の出し入れがうまくいかなくなるので、通常の呼吸ができなくなり、息切れが起こります。せきやたんが続いている方など、お気軽にご相談ください。