循環器内科

循環器内科の診療について

当院では高血圧・高脂血症・糖尿病などのいわゆる生活習慣病の中でも特に高血圧や心疾患の診断・治療に力を入れており、外来で出来る検査を積極的に取り入れています。当院で更に検査が必要と診断すれば、速やかに専門の病院をご紹介することもできます。

循環器疾患の症状

循環器科では、高血圧・狭心症・心筋梗塞・不整脈などの病気を扱う診療科です。

次のような症状は循環器科へ

  • 動悸がする
  • 脈がとぎれる、脈が速い
  • 胸が痛い、胸がしめつけられる
  • めまいがする
  • 足がむくむ
  • 歩くと足が痛くなる
  • 血圧が高い

食生活の変化や運動不足等により、動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞などの深刻な病気へ繋がることがあります。ご心配なことは循環器内科へご相談下さい。 検査を行うことで、病気の予防法も分かってきます。

循環器内科の検査

当院では高血圧・高脂血症・糖尿病などのいわゆる生活習慣病の中でも特に高血圧や心疾患の診断・治療に力を入れており、外来で出来る検査を積極的に取り入れています。

以前はカテーテルを挿入しなければ測定できなかった心臓近くの血圧「中心血圧」も測定機器により僅かな時間で検査ができます。また「動脈硬化」を調べる心機図検査においても四肢の血圧や脈波を測る事により、自身の血管年齢を知ることができます。

血管年齢は、簡単な検査で測定

動脈硬化症が進行すると、高血圧、心肥大、心不全、心筋梗塞、狭心症などに繋がる恐れがあります。進行を止めるためにも早期発見が大事です。動脈硬化症は、ストレスを抱えている、タバコを吸う、運動不足などの生活習慣と関わりがあり、進行は「足の痛み」としてあらわれることが多いといわれています。

足の痛み・しびれなどはありませんか?ご心配な方は、お気軽にご相談ください。検査時間は5分程度、血圧測定と同じ感覚でできる簡単な検査です。結果もすぐに出ますので、その場で医師の診断が受けられます。

検査費用
自己負担の目安:2,000円~3,000円

※保険診療1~3割負担の場合です

※お薬代などは含まれていません

総合的な診断と治療おこないます

その他、心電図やレントゲン等により総合的に診断・治療をしています。ご家庭で血圧を測定することも大事ですが、一口に高血圧と言っても一人ひとりタイプが違います。当院で更に検査が必要と診断すれば、速やかに専門の病院をご紹介することもできます

生活習慣病

生活習慣病は、病気の発症や経過に生活習慣が大きく関与する病気です。一般には動脈硬化の原因となる高血圧症、糖尿病、高脂血症などを指します。内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態をメタボリックシンドロームといいます。

メタボリックシンドロームはなぜ危険?

日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中です。そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが内臓脂肪型肥満をベースに複数重なることによって、動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を急速に招きます。

特定健康診査(メタボ健診)

品川区国保加入者の3人に1人は生活習慣病で治療中です。2人に1人が「がん」になる時代。健康だと思っていても、病気は身近な問題です。自分の病状を知るために特定健康診査(メタボ健診)を受け、病気の早期発見に努めてください。