品川区西五反田・五反田の内科・循環器内科・皮膚科、田谷クリニック

田谷クリニック

診療案内
内科・循環器内科
皮膚科
ワキの多汗症治療
健康診断・検査
インフルエンザ
AGA治療、ED治療

インフォメーション
医院・設備紹介
院長紹介・医院概要
Q&A

田谷クリニックの簡易医院概要

Q&A|状況にあった対処と豊富な設備で健康な毎日をお過ごしいただけます


Q&A

血圧って?

左心室より送り出された血液は血管を通って全身の臓器を循環しますが、
この時に動脈壁に及ぼす圧力を血圧と言います。
左心室が収縮する時の圧力を収縮血圧、拡張する時の圧力を拡張期血圧と呼び、
血圧の高いものが高血圧です。

どのくらいの血圧がちょうど良いのですか?

正常血圧は130/85未満です。最適な血圧は120/80 未満と言われています。
140〜159/85〜90が軽症高血圧症、160〜179/100〜109が中等症血圧症、
上が180以上または下が110以上が重症高血圧症です。また、上が100未満に
なると低血圧になります。

血圧が高いほど、脳卒中などの病気になる確率が上がり、低いとふらつきやだるさなどの
症状がでることがあります。また、どちらの場合でも治療が必要な時があります。

高血圧の分類は?

高血圧には、本態性高血圧と、二次性高血圧があります。後者の二次性
高血圧は、血圧が高くなるという明らかな原因疾患(例、内分泌高血圧:ホルモン
が出るので血圧が上がってしまう病気。)があるものと、現在、原因疾患が解明
されていない前者の本態性高血圧があります。

二次性高血圧は手術などで完治する場合があります。
本邦の高血圧患者はおよそ4000万人ともいわれています。
その中の10%位が二次性高血圧と言われています。
血圧が高いほど、脳卒中などの病気になる確率が上がり、低いとふらつきやだるさなどの
症状がでることがあります。また、どちらの場合でも治療が必要な時があります。

高齢者は血圧が多少高くても治療の必要がなく、下げすぎても良くないと聞くのですが?

以前はそのように言われておりました。高齢者はすでに動脈硬化が進んでいる
ため、、あまり血圧を下げるとかえって脳梗塞をおこしやすくなるので、それほど
下げなくても良いと考えられてきました。しかし、最近の調査の結果では、
高齢者でも正常血圧に近い方が脳血管障害をおこしにくいとわかっていました。

ただ、高齢者は自律神経の働きが低下しているので、血圧の変動が大きくなって
います。あまり下げるとめまいやふらつきを起こすため、そのような症状が出ない
程度まで下げるのが良いと言われています。どのくらいの血圧を目標とするかは、
現在の状態と既往歴を考慮した上で決定していくのが望ましいと思われます。

二次性高血圧は手術などで完治する場合があります。
本邦の高血圧患者はおよそ4000万人ともいわれています。
その中の10%位が二次性高血圧と言われています。
血圧が高いほど、脳卒中などの病気になる確率が上がり、低いとふらつきやだるさなどの
症状がでることがあります。また、どちらの場合でも治療が必要な時があります。

ワキの多汗症治療は、どんな年齢・性別の人が受診していますか?

当院で多汗症治療を受けられた患者さんの約6~7割が女性です。
女性は、男性に比べ、着る服が制限されたり、周囲の目が気になったりということが考えられます。そのため男性より女性の方が、受診・治療に踏み切ること多いと感じます。

ワキの多汗症のボツリヌス療法を受診には、費用はいくらかかりますか?

健康保険が適用される場合、3割負担で約3万円となり、これに初診料などが加算されます。(2015年2月現在)

COPYRIGHT(C)2009五反田の内科・循環器内科・皮膚科 田谷クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.